鉄道車両の鉄・アルミ・銅などはもちろん、家電製品由来の原料や電子機器、
モーターや機械の配電盤など、雑品と呼ばれる部品も回収。 
鉄・非鉄はもちろん、海外に流出していた「都市鉱山」と言われるレアメタルを
国内にとどめて解体し、再資源化しています。
「資源を製造」するという発想の、最高品質のものづくりへ。
国内の製造業へ資源を安定供給し、日本の産業の土台を支えていくのが、
日本総合リサイクルの使命。日本の資源は、まさに、ここから生まれてゆきます。
コンピュータや通信機器などの制御盤に使用され
ているプリント基板など。金、銀などの貴金属類や
レアメタルなど、必要とされる資源を回収します。
各種パイプ、モーター、電気配線などに使用される
非鉄金属を、純度の高い銅原料に。日本ではその全
量を輸入に頼っているため、貴重な都市資源となります。
自動車、家電、建具など、多様な製品に使われるアルミニウム。ボーキサイトから精錬するよりも、アルミニウムをリサイクルすることで、遥かに省エネルギー化が可能になります。
工場用電線、家庭用電線などの電線を破砕し、被覆
の樹脂を剥離して、銅だけにしたものです。「銅ナゲ
ット」と呼ばれることもあります。
銅と亜鉛の合金で、さびにくく、鋳造・加工が容易。日用品・工芸品などに広く用いられています。ドアノブ、自動車のキー、バルブ等にも使用され、金のような美しい金属です。